ついに長焦点!

こんばんわ。
ずっと300mmクラスの短焦点星雲写真でやってきたのですが、やっぱりいつか長焦点もやってみたいかな…とずっと思っていました。
春の銀河シーズンは開店休業、せっかく晴れていてもすることがないのです。
ニュートン反射にしようと考えていましたが、狭いマンション暮らし。 長い筒では収納に困ります。
短い鏡筒で長い焦点距離、というと、やはりシュミットカセグレン。
ということで密かにイロイロ機種検討していましたが、このほどやっと意思が固まりました。
セレストロンが8月セールということで、いい機会なので買ってしまいました。
ネットで注文したので、お店には在庫の確認をしただけで、まるでamazonで本を注文したかのように、注文後数日であっさりと届きました。
到着日は土曜日。家内がまだ寝ているうちに、こっそりと受け取ります

写真では大きさがわからないですが、でかいです。
それではみなさん、こそこそと開封の儀ですよ。 あ、声を立てないで下さいね、家内起きてしまうので。

中はこんな風になっています。 鏡筒のほかには、右上のはアイピース、左上の箱はダイアゴナル、右下のはファインダーですね。
で、このアイピースがですね。

でかい…。
いや、ボクの目玉こんなにおっきくないんですけど…。
セレストロンのLuminosシリーズという、2インチ、視野角82°のアイピースが入っていました。焦点距離は23mm。
そして本体ですが、

でかい…。
え? 写真じゃ大きさがわからない? 一緒に並んで立って撮ってみろ? ムリですよ隠密行動なんですから…。
でもこの時点で、さすがにこの大きさじゃバレるかもって気もしてきました。
でも大丈夫。こんなこともあろうかと収納バッグも先に買っておきました!

これで平気、フタを閉めればバレませんね。
ドイツのTeleskop Express、注文後わずか3日のありえないスピード配達で鏡筒の前日に届けてくれました。さすがExpress、グッジョブです

あ、言い忘れました。口径はですね、

11インチ(28cm)です!
Celestron EdgeHD 1100、直焦点で2,800mm、レデューサーを付けて2,000mmです。
そしてさらに、EdgeHD 1100では、たじさんがやっているHyperStar化という道もあります。
HyperStar装着で焦点距離560mm、F2が実現します。
デジカメが装着出来るHyperStarということで、8インチや9.25インチではなく、11インチを意識したのも事実です。
イメージサークルはAPS-Cサイズなので、フルサイズ換算約840mmとなります。
うちのレンズラインアップからすれば、200mm(55FL)、324mm(Borg67FL)、840mm、(ちょっと飛んでw)2,000mm、2,800mmとなり、色々な用途にまずまずのラインアップかなと。
といったわけで家内にもバレず!搬入に成功したEdgeHD 1100、あとは晴れるのを待つだけ…、と思いましたが、残念ながらまだ鏡筒しかない状態です

なんと、まだカメラアダプターもありません

…しばらくは眼視かな。
でも、眼視観望も、やってみたかったことなので楽しんでみようと思います!
晴れればね…

12 thoughts on “ついに長焦点!

  • 2018-09-12 at 6:13 AM
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    やったー!!おめでとうございます!
    っと、大きな声をだしてしまいました。。ご内儀を起こさないように。。。隠密に。。。
    ついに、やっちまいましたね。長焦点。
    これで、深夜のゴロンとか、ガシャンとか、う、腕が、、、とか色々参加できますね~σ(^_^;
    Hyperstarも楽しみにしてますね~

    Reply
  • 2018-09-12 at 8:02 AM
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    おお、EdgeHD11ではないですか!!
    これは凄いですね。11インチならデジカメでのハイパースターも出来そうだし、長焦点で使えば2,800mm!
    一気にバリエーションが広がりそうですね。
    1stライト、楽しみにしえます。

    Reply
  • 2018-09-12 at 9:43 AM
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    > たじさん
    ああったじさんっ、声おっきいです!
    は、はい、やっちまいました…。
    長焦点はまったく初心者なので、先輩がたの経験に学ぼうと思っています。
    でも、ごろんとかがしゃんとかは、出来れば学びたくないです…
    でかいとやっちゃいそうですよね…心せねば

    Reply
  • 2018-09-12 at 9:45 AM
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    > マルさんさん
    ああっマルさんも、声おっきいです!w
    そうなんです。単焦点では物足りなく、つい欲張ってしまいました…。
    とはいえ、レデューサもHyperStarもけっこうなお値段するんですよ。。
    解脱にはまだまだお布施が必要なようです

    Reply
  • 2018-09-12 at 5:34 PM
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!
    アイピースがカメラレンズ並みの大きさ^_^;
    さすらいさんの巨砲もそうですが、鏡筒って20cmの直径を超えると、どうもスケール感が分からなくなってしまいます。
    どんな作品が出てくるのか楽しみです!

    Reply
  • 2018-09-12 at 8:08 PM
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    お~!
    来ましたね。Edge1100が。
    惑星はもとより、DeepSkyでも素晴らしい作例がある名機ですから凄いの撮って見せてくださいね!期待してます(^^)

    Reply
  • 2018-09-12 at 11:44 PM
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    > やまぎりさん
    ねー、大きいですね…。2インチバレルってアイピースがあるのは知ってましたが、実際に持ってみると実感です。
    鏡筒の大きさは、今はおっかなびっくりですが、そのうち慣れちゃうんでしょうね。

    Reply
  • 2018-09-12 at 11:49 PM
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    > kola29さん
    隊長、ついにやってしまいました…。
    隊長の800がなかなかかっこいいなあ、とつねづね現場で見るたびに思っていたので、これにしてみました!
    Edgeシリーズでは先輩ユーザなので、いろいろと教わることになるかと思いますが、宜しくお願いします!

    Reply
  • 2018-09-13 at 5:02 AM
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます!
    あれ~!?ブログに載せたらバレちゃいますよおおおおお!!!
    デビュー戦でさっそく濡らしちゃいましたが、大口径シュミカセでの眼視をちょこっとでしたが楽しませていただきました^^
    撮影用アダプタ類もですが、眼視用のフィルターとかも買い揃えていく事になるに3000ガバス賭けちゃおうかな?(笑

    Reply
  • 2018-09-13 at 6:53 PM
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    大きいのが来ましたね、
    今まで、大きめの赤道儀を使っておられるっと思ってましたが、こんな野望があったとは。
    やはりここは、11インチもツインで行くんでしょうか。んなわけないか。(笑)
    しかし、妙に存在感のあるバックですが、バレないようにお気を付けて。

    Reply
  • 2018-09-17 at 7:56 PM
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    > さすらいさん
    あああっ、声がおっきい…ってもういいですかw
    荒木根デビュー戦ではまさかの通り雨の洗礼を受けてしまい大変でしたが、眼視も結構楽しめそうってことがわかったので収穫でした
    また通り雨の経験レベルを上げていただいたので、転んでもタダでは起きませんです

    Reply
  • 2018-09-17 at 8:00 PM
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    > ゴットハンドさん
    11インチツインは堪忍して下さい…1本だけでもかなりびびっております
    んん、でも屈折でRGBを撮ってLをこちらで、というのはアリかな…

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です