2晩連続遠征 – でも不完全燃焼

父方の本籍が鹿児島で、父の実家が北九州なわたしにとって、九州は身近な存在です。
火の国のわりにはあまり大きな地震がなく、東京に住むわたしに九州の親戚たちは、ことあるごとに「そんな地震のあるところにおらずに早く帰って来んね」と忠告をくれたものでしたが、今回はみな肝を冷やしたのではないでしょうか。
今回は、わたしの親族には被災はありませんでした。幸いなことです。
熊本地震に被災された方々、心よりお見舞い申し上げます。

さて、もう先々週になりますが、4/8と4/9に遠征に行って来ました。
4/8はたじさんとkola29さんが朝霧に行かれるということで、金曜日ではありますが、仕事がハネて帰宅してから合流することにしました。
道すがら、もう小雨けぶるあいにくの空模様。。しかし予報では晴れ間のチャンスがなくはない感じです。
朝霧到着しても、やはりガスってます。星空は見えるのですが、薄く去来する雲に全体が覆われている感じ。
幸いなのは北極星が見えていること。PoleMasterがあるので、最近は極軸はものの5分で確信が得られる調整が出来るようになりました。
こんな、いつ曇られてしまうか分からない時にはほんとに助かりますね。
あ、そうそう、うちもPoleMaster入れてます。購入はQHYCCDから直販で、初期ロットのディスカウント付きのやつだったのですが、販売担当のお姉さんとほのぼの対話を続けていたら、到着がえらい遅くなってしまい、その間皆さんのレビューがあがっていて、特に報告せずにいましたが、もう手放せませんねえ。
まあそういうわけで、QHY16200Aによるワンショットカラーのシングル鏡筒のおかげもあり、セットアップはすぐ済むんですが、いかんせん晴れません。。。
当夜のターゲットははくちょう座の散光星雲群に決めていました。去年も同時期に撮っていますが、今年は広視野の200mmにラージフォーマットQHY16200Aで、より広い領域を狙っています。
なので被写体に迷いはないのですが、やはり眠い空に悩まされ、ほとんど露光出来ずにおわりました。
当夜はやまぎりさん、minerさんも合流されましたが、残念な結果に終わりましたね。

ところで、その夜、別働隊として福島方面へ出撃されたのはまーちゃるさんとdragondemandさんです。
聞けば2-3時間は晴れて、撮影も成功されたとのこと。
また、土曜日も連泊で挑むということでした。

微妙な天気予報ではありましたが、午後の天気予報が好転していたこと、現地の天気が快晴!とのご報告に心動かされ、連泊かつ長駆ではありますが合流することにしました。

まーちゃるさんとdragondemandさんに合流したのが20時半くらい。空は部分的に晴れており、これであれば予報によれば夜半からスッキリ晴れる!と期待を持たせる感じです。
意気揚々と設営開始。連続遠征するとセットアップもはやいはやい(笑
しかし。
結果的には薄雲が絶えず去来する微妙な天候。こ。これは朝霧と同じパターン。。。
低空には厚い雲があり、アンタレス付近狙いのまーちゃるさんなどはふて寝して起きても来ません

あいかわらずはくちょう座狙いのわたしは、さそり座と違って時間が経つごとに高度を上げてくる対象。まだチャンスはある!と、じーっと睨んでは晴れたと思われるタイミングで露光!を繰り返していましたが、ついに2時半くらいに断念して撤収したのでした。
かくして、1日目朝霧高原、2日目福島、と、全行程キロ数を考えるとおそろしく不完全燃焼な遠征は終了したのでした。
撮影データ、雲の去来をかきわけかきわけ、なんとかサルベージして処理してみたのがこれです。

はくちょう座の散光星雲
2016年4月9日-10日
Borg55FL+レデューサー7880 合成f200mm F3.6 QHYCCD QHY16200A/OSC Beta 冷却CCD -20℃ 3枚モザイク、各露光10分-20分 iOptron CEM60 PixInsight+PSCC
AstroBinはこちら
左下のサブフレーム露光し損ねました。。寂しいのでクレジット書いといた

2晩もかけたのに、各サブフレームの露光時間が10分とか20分とかしかありません。まあ、この程度の露光時間でもなんとか散光星雲が写ってくるのは、明るい光学系のおかげですかね。
しかし、強調に伴って赤い星雲の色合いにムラが生じていますね。それに暗黒星雲の部分の色もあやしい感じですし、デネブをはじめとする輝星もにじみが大きいです。雲や霧の影響でしょうね。
やはり、撮り直しするしかなさそうです。幸い、はくちょう座は夏中楽しませてくれますので、まだチャンスはあります。
上記画像はAstroBinの画像の直貼りです。Yahooブログの画像もインデックスのために貼っておきます。

お誘いいただいた、たじさん、kola29さん、まーちゃるさん、dragondemandさん、ありがとうございました! またご一緒させて下さいまし。

8 thoughts on “2晩連続遠征 – でも不完全燃焼

  • 2016-04-17 at 4:10 PM
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    YKMさんとは、同じBORG55FLなので、最大限頑張るとこんな写真が撮れるかも?と、とても励みになります^_^
    また、モザイクの写真も明るい筒であれば、わずかな時間でも撮影しておくべきなんですね!
    しかし、YKMさんの行動力は凄い!乗っている車が楽しいから、ってのもあるんでしょうね。私も以前の楽しい車だったら、移動中も楽しいのですが。。

    Reply
  • 2016-04-17 at 5:42 PM
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    やまぎりさん、ありがとうございます。
    キチンと撮影したデータで作品作りたいのはヤマヤマなんですが、こんなに条件悪いと閉口してしまいますね。
    今回のも諦めてしまおうかと思ったんですが、練習と思ってここまで持ってきてみました。
    北アメリカ星雲のところの露光時間が一番少なくて、10分だけです。
    遠征も結果が出れば疲れも飛ぶというものですが…。いやいや、グチってても始まりません。次に期待しましょう!

    Reply
  • 2016-04-17 at 6:20 PM
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    おお、精力的に遠征されてますね。
    ただ、この時期は天気も不安定、空の状態も不安定とどうにもなりませんね。ここ何年かまともな空だったのは秋から冬にかけての短い期間のような気がします。時期的には夏の対象が登り始める今ぐらいが一番楽しいんですけどね…ホント、次に期待ですね。

    Reply
  • 2016-04-17 at 7:12 PM
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    じ~さん、コメントありがとうございます。
    本当にその通りですね。特に。梅雨前のこの時期、梅雨に入ってしまうともうしばらくおあずけですから…。何とか、それまでに会心の一撃といきたいものです

    Reply
  • 2016-04-18 at 12:03 AM
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!
    まーちゃるです。
    当日はお世話になりました(^-^)
    2時半に撤収していたんですね~…
    すっかり爆睡していて。
    起きたら太陽が随分と高い位置にいました。
    星は撮れませんでしたが、お話が色々できたのでとても楽しい夜遊びでした!
    また一緒になったらお話聞かせてください(^-^)

    Reply
  • 2016-04-18 at 10:55 AM
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    おおう、昼までおられましたか!
    私も帰りがけは休みやすみ帰りましたので、帰着は12時頃になってしまいました。。2泊は辛いっすねさすがに。
    こちらこそまたやらかしてしまうとおもいますが、よろしくです!

    Reply
  • 2016-04-18 at 10:54 PM
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    PoleMaster導入されたのですね!
    小生も欲しいのですが、ガイドカメラとフリーソフトで代用できるようになったようなので、
    こちらの方を試してみようと思います。
    条件が悪いなりに、ご自分から星空に歩み寄られる姿には見習いたいです。

    Reply
  • 2016-04-19 at 3:47 AM
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS:
    ウラカン様、おいでいただき感謝です!
    PoleMaster便利です。実のところ似たようなソフトウェアを作ろうと思ってたのですが、PoleMasterで一気にモチベーションをなくしまして
    ちょっと高価ですが専用品なりの使い勝手の良さはあるようです。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。